隠れた悩みNo.1-投資

友人と話していて投資の話題がでたので、それについて書いてみます。

今回は為替の市場における基礎的内容とは何かについてのお話をします。

外国為替証拠金取引とは自分で決めた金額を預託してその金額から最大25倍までの外国の為替を売買可能なもののことです。

通貨の価値を判断して、売買がどっちでもやれるルールです。

通常為替の市場というとたいてい外為を言っている場合が一般的です。

為替取引は※直接的にお金の送らない場合でも資金授受の目的を果たすこと※です。

外国為替証拠金取引(FX)のやり方は二種類の金を売り買いし両方の差額を獲得できるといったような流れとなります。

この二種類の貨幣の中で出てくる差益金額をスワップ金利といいます。

このようなスワップ金利で儲けることが目的で、外国為替証拠金取引(FX)の為替取引を行っている人々もいます。

スワップ金利は、FX業者ごとに異なってくるので可能な限り差益金額が高い取引業者を利用したい所ですよね。

決まっている銀行の少しばかりの利息に頼るよりも、外国為替証拠金取引とは自ら考える資産管理を現実にする景気を認識させる金融商品であるとも言えるでしょう。

外国為替は国同士の通貨の取引を指します。

時々適切な判断が分からなくなる可能性があります。

だからあなたの考えが合理的な段階で間違いない準備が必要です。

“その””準備””とは、”最初は自らの脚本を作成する事からスタートします。

今からのこの通貨はこうだから米ドルを買う(あるいは売る)というふうに自分で考えた物語を描いていきます。

次に大切なのはチャートを確認しましょう。

為替相場の上下動を調べて取引するのがなすすべがないと思ったならば何もしないで、この状況ではすっぱりとあきらめることか必要です。

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中